スポンサーリンク

献血に行ってきました

7年ぶり5度目くらい?

おとといでしたっけ?

なんかネットのニュースに取り上げられたのが。

記事の内容が、

”新型コロナウイルスの影響で献血不足”

みたいのが。

でもって、水泳の池江 璃花子さんがこんなツイートを。

ほうほう、こりゃあ何とかせねば!

初めて献血したのが、運転免許更新の時の帰りに、

試験場に併設されていて、なんとなーく献血してみたのが

始まりでした。

葵井さんは”ゴールド免許”だから、行く機会もなかったっけ。

そんでもって昨日は休日だったので、

夕方献血ルームに行ってきまいた。

筋トレもできないからちょうどよかったわ。

f:id:aoimotoki:20200307145626j:plain

1時間半待ち

今回行ってきた献血ルームは初めてで、

自宅から一番近い献血ルームに行ってきました。

到着すると、入り口前で、

”アルコール消毒してください”って言われ、

手を消毒。

受付で献血カードを提出して話を聞くと、

『只今混雑しておりまして、待ち時間が1時間半くらいとなっています』

とのことです。

っていうか、献血不足なんじゃないの?

なにその待ち時間、まー、このあと特にやることも無いから

別にいいんだけど。

とりあえず受付のおねーちゃんに

『献血不足って聞いて来たんですけど?』

って言ったら、

『テレビの報道等で提供者が増えました』

だって。

まぁ、万年血液不足って言っているような気がしますが。

人のためになるのなら別にいいかな。

血圧を測る

受付で、簡単な説明やら質問に答えて、

採血前に簡単な医師の問診、血圧を測りました。

でさー、先生がさー

『血圧結構高いですね』

だって。

数値を見てみると、

『160』

は!は!は!は!は!

葵井さん、いままでこんな数値見たことないんですけど!

たまにスポーツセンターで計ってみると、

運動直後で『140』という

高い数値をたたき出すことはあったけど、

『160』は人生で初めてです。

思い当たるところ?

ラーメンか?

いや、でもラーメンなんて食べて週2くらいだし、

確かに今日の朝はラーメン食べたけど、

汁は飲まなかったし。

多分あれなんだよね、

血圧計る時、腕を前に出すでしょ。

その時に先生のお○ぱいに当たりそうになって

血圧が上がったと思われる。

うん、間違いない。

採血開始

とりあえず、血圧は高いけど、

採血は可能な数値らしいので、

最初、検査用の血液を採り、

血液の数値も問題なし。

再び待合室で大量の水分を補給し、

呼ばれて無事採血開始しました。

以前献血したとき、気分が悪くなったことを伝え、

ぶっとい針を刺され、テレビを見ながら

血液を採られていきます。

そうするとだんだんと気分が悪くなり、

頭が変な感じに。。。

目を閉じ、呼吸を整えて、

さらに頭がグルグル回るように。。。

『ちょっとやばいかも』

って思いながら、一時気を失い、

”パッと”目を覚ます。

10秒くらい何が何だかわからず、

自分が今どこにいるのか、何をしているのか分からず、

そうだ、献血しているんだと理解し、

再び気を失い、次に目を覚ました時には、

先生が横に、足を高く上げられてました。

『顔が白くなっていました』

だって。

とりあえず問題ないけど、少し長く休みましょう

ってことになっちゃった。

献血して輸血になったら恥ずかしいね。

再び血圧を測る

スポーツドリンクを補給して、

15分間くらい横になって休んでいました。

気分は問題ないけど、急に立ち上がったら

気分が悪くなる可能性もあるからって、

大事に扱われ、再び血圧を測ったら、

『130』に下がっていた。

そうそう、こんなもんですよ。

なんか回り見たら

多くの人が採血されていたけど、

気がつけば葵井さん一人になっていた。

なんか寂しい。

でもって最後にもう一度血圧を測ったら、

『120』まで下がっていた。

そうそう、普段はこんなもんですよ。

でも1時間前の『160』はやっぱ、

先生のお○ぱいが当たりそうになったからだな。

でも先生の左手薬指に指輪していたから、

こりゃあフリーンになっちゃう。

しないけど。

 

まぁ、久しぶりの献血で、まさか気を失うとは

思いもしなかった。

もしかしたらあまり献血に向いていない体かもしれないけど、

人のためになるんなら定期的にやっていこうかな。

そういえば、献血ルームに、献血ノートがあって読むと、

『献血127回目です』とか、

『16歳になったので献血に始めてきました』

など、世の中には素晴らしい人たちがいてビックリしました。

 

そんな感じでまた~。

スポンサーリンク