スポンサーリンク

ラーメンショップ藤沢大庭店のラーメンよりアレが凄かった件

赤い看板が目印

普段は家系ラーメン中心に

全国駆け巡る葵井さんですが、

先日YouTubeで、とある大食いユーチューバーさんを見たら、

葵井さんがたまに通勤途中に通る『ラーメンショップ』で

大食いしてました。

葵井さんはちょっと昔、自称”プチフードファイター”

だったので、そのようなお店に興味津々なんです。

でもって、昨日は休みだったので、

『デカ盛りチャレンジ』はしませんが、

どんな感じなのか興味があり、行ってまいりました。

家系・二郎系以外は久しぶりですね。

ちなみに家系のルーツは『ラーメンショップ』らしいです。

f:id:aoimotoki:20200228181424j:plain

注文する

店内に入り、食券機で

『ラーメン』と『大盛』を購入し着席します。

店内には2組のお客さん、1組は結構体がデカいお客さんで

すでに食べ終わった様子。

ガッツリ食べたのかな~って思いつつ、

目の前のどんぶりが

f:id:aoimotoki:20200228181440j:plain

デカい。

丼ぶり見るだけで興奮しちゃいます。

でもって、ガッツリ食べる前に、

体を軽量化するために、トイレへGO!

f:id:aoimotoki:20200228181448j:plain

そういえばラーメンショップって、毎週金曜日は安く食べられるんだっけ。

扉を開けると、

f:id:aoimotoki:20200228181457j:plain

 

?!

 

f:id:aoimotoki:20200228182127j:plain

 

と、と、ト、トイレットペーパー!

 

なんか世間一般ではトイレットペーパー不足らしいんですが、

こちらのお店は問題なさそうですね。

っていうか、なんでこんなにトイレットペーパーがあるんだろう。

 

用を足して戻ると、

ラーメンが出来上がっていました。

f:id:aoimotoki:20200228181503j:plain

喰らう

見た目は背脂がギトギト系、麺は細目。

のり、チャーシュー、ワカメが入っていますね。

まずはスープから

f:id:aoimotoki:20200228181524j:plain

トンコツベースの醬油ラーメン、

非常に飲みやすいスープとなっています。

脂好きにはたまらないスープとなっています。

麵をリフト~。

f:id:aoimotoki:20200228181510j:plain

九州のとんこつラーメンを彷彿とさせる低加水の細麺で、

歯ごたえがあり、たまにはこういう麺も美味しく感じます。

続いてみんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20200228181517j:plain

しょうゆダレにしっかり浸かった、少し崩れやすそうな

チャーシューとなっています。

程よい脂身もチャーシューのアクセントとなっていますね。

食すこと約10分。

f:id:aoimotoki:20200228181531j:plain

無事完食。

感想は?

率直な意見として、

庶民的なラーメン、昭和のラーメン

と言ったところでしょうか。

できればこの味を続けてほしいです。

もちろん値段もリースナブルなので、(ラーメン550円)

お財布にやさしいです。

ちょっと小腹が空いたら通いたい、

トイレットペーパーが増えたらまた行きたい、

そんなラーメン屋さんなのではないでしょうか。

関連ランキング:ラーメン | 善行駅

そんな感じでまた~。

スポンサーリンク