スポンサーリンク

家系総選挙NO1!寿々㐂家さんの曙町店にリベンジした感想は?

急に食べたくなりました

お待たせしました。

いや、お待たせしすぎたかもしれません。

全裸鑑定士、葵井でございます。

嘘です。はい。

 

いやぁ~、本当は仕事終わりに

家電量販店に行く予定だったけど、

ちょっとお腹が空いて、満たすには何がいいか?

やっぱ家系?

場所も近かったので、またまた行ってまいりました。

家系総選挙NO1!、寿々㐂家さんの曙町店へ。

f:id:aoimotoki:20191109150953j:plain

魅惑の街、曙町。

寿々㐂家さんの道路挟んだ光景がこちら。

f:id:aoimotoki:20191109151002j:plain

あれ?ちょっと寂しい?

あんまりキラキラしたネオンがないねー。

でもさー、なんか最近曙町や黄金町に家系ラーメンが

増えてきているみたいで、ラーメンの街になっちゃうんじゃない?

葵井さん的には嬉しいね。

 

訪れたのは20時過ぎ、なんか

お祭りやっていて、周辺はにぎやかでした。

寿々㐂家さんのとなりの『地獄ラーメン田中屋』も

券売機に並んでいたね。

葵井さんは辛いの苦手なもんで、

辛いのが好きな人は行ってみて下さい。

 

いつもは『味薄め・油少な目』で注文するけど、

前回食べたとき、ちょっと物足りなかったので、

今回は全て『普通』で注文しました。

www.aoi-shokujin.com

店内は5~6人いたかな?

着丼

席について待つこと5分くらいでしょうか。

お目当てのラーメン着丼。

f:id:aoimotoki:20191109151105j:plain

スープが輝いています。

さっそくスープから頂きます。

f:id:aoimotoki:20191109151032j:plain

口に入れた瞬間、塩味が前面に主張してきます。

その後ほのかに豚骨感がふわっと鼻に香りますね。

非常に飲みやすいスープ。

チーユもしつこくなく、すぅーっと流れ込みます。

メインの麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20191109151052j:plain

こちらは酒井製麺でちょっと平べったく、

つるっと、モチっとした食感が特徴です。

非常にスープに絡んで、のどごしも楽しめます。

食べやすくドンドン食が進みます。

みんな大好きチャーシューをリフト~。

f:id:aoimotoki:20191109151042j:plain

家系標準的なサイズで、脂身は少な目。

塩が前面に、ほんのりタレを感じる程度でしょうか。

 

半分位過ぎたところに味変として、

f:id:aoimotoki:20191109151021j:plain

卓上に置いてあるニンニクを少々投入。

やはりニンニクは家系ラーメンに合う、旨みが増し、

食欲をそそります。

入れ過ぎると辛くなるのと、

この後のお遊びに影響が出るので注意しましょう。

(葵井さんはそっこー帰ってジョギングしました)

 

ダメよ~、ダメダメ!と思いながら、

結局スープを残さず

f:id:aoimotoki:20191109151011j:plain

完食しちゃいました。

だって我慢できなかったんだもん。

感想は?

一言でいえば、ライトな家系ラーメンかな。

幅広い年齢層、ファミリーで支持を得られそうな

家系ラーメン。

初めての人にもおすすめで、

自分流にカスタムしていけば楽しめる

ラーメンと言っていいでしょう。

 

個人的にはもっと豚骨感があるのと、

もうちょっと量が多いと嬉しいです。

時間帯によってはライスが無料なので、

ラーメンライスで満腹感は得られるでしょう。

それと、家系総本山の吉村家と同じ酒井製麺ですが、

寿々㐂家さんの方が麺が美味しく感じたかな?

これはゆで加減の問題かもしれないけど、

一番美味しいタイミングで提供してくれたのだろうと

考えます。

関連ランキング:ラーメン | 阪東橋駅黄金町駅伊勢佐木長者町駅

そんな感じでまた~。

スポンサーリンク