スポンサーリンク

スーパーで売られているホープ軒の生めんを食べてみた

おいしそうなの発見!

あー、やっぱメンラーは週1以上食べたい!

って言っても、あんまり食べる機会がない。

仕事ある日の朝は和食でしょ。

昼はおにぎり持っていくし、

夜は炭水化物抜くし。

鑑定所近くのラーメン屋だけでなく、

気になるお店にも足を運びたい。

って言っても、最近は休みが週1だし。

なもんで、少し前から、スーパーで物色するようになり、

食品を取り扱っている合法ドラックストアで見つけました。

f:id:aoimotoki:20191101182257j:plain

料理開始!

今回購入したのが、『ホープ軒』です。

名前は聞いたことあるけど、

実際に行ったことないので、

お店と同じうような味かわかりません。

駄菓子菓子!

美味しければそれでよし!

豚骨醤油味って書いてあったから

買いました。

家系好きなので、期待しますよ~。

でね、この生めん作っているメーカーは、

以前食べた、『吉村家』と同じメーカーでした。

www.aoi-shokujin.com

袋を開けると、

f:id:aoimotoki:20191101182305j:plain

麺とスープが入っています。

葵井さんは食いしん坊なので、

スープ1人前と、麺2人前でがっつきます。

乗せる具材は、ネットで見てみると、

チャーシュー、もやし、ねぎ、のりが乗っている?

でもってたまたま家にそれらがあったので、

お店に近づいたのではないでしょうか。

完成したのがこちら。

f:id:aoimotoki:20191101182314j:plain

喰らう

豚骨醤油と言えば、

ライスはマストでしょ?

でもって、もやしが期限間近だったので、

全てゆでたけど、多くなってしまった。

期待に胸を膨らませながら、麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20191101182246j:plain

東京の中華そばみたいな細めのチリチリ麺ですね。

スープは博多のとんこつラーメンっぽい感じに

醤油が少々足された感じです。

非常に食べやすいラーメンですね。

パッケージに『背脂』って書かれていますが、

あまり分からないと思いました。

スープに浸した海苔を巻くライス。

f:id:aoimotoki:20191101182239j:plain

インザマウス!

うーん、ちょっと期待とは違うかな。

きっとこのスープは、

ライスより麺が合うと思います。

多分、もやしが多くて

スープが薄くなったからかもしれない。

良い子はもやしの入れ過ぎに注意しましょう。

感想

全体的にはライトな豚骨醤油ラーメンっていう感じですね。

スープが飲みやすく、塩分量が気になるところです。

また、ちょっと多めに食べたい人は、

ライスではなく、麺を増量した方が良いと思います。

背脂感がほとんどなかったので、

実際のお店と異なるのではと

予想します。

やっぱり、お店に行ってから

食べた方がよろしいですね。

 

そんな感じでまた~。

スポンサーリンク