スポンサーリンク

鶴見駅周辺の人気のある家系ラーメン『介一家』に行ったのでレビュー

お腹を空かせて

今日はたまーに仕事で訪れる鶴見。

Google先生に頼って、いつも通り

ラーメン店を検索します。

まぁ、基本家系ラーメン、たまに二郎系ラーメン。

もちろん醤油ラーメンも食べたくなりますよ。

でもね、おそらく普段油っこいものは

食べないので、ラーメンの時ぐらいは

脂を欲しがります。

そんでもって、いくつかのお店をチェック、

それプラス、葵井さんの好きなグルメ系YouTubeを

参考にして、決定しました。

それはこちら。

f:id:aoimotoki:20191022162909j:plain

介一家(すけいちや)鶴見店。

JRの駅から徒歩5分弱でしょうか。

15時半頃お邪魔しました。

醤油とんこつラーメン普通で

入口右手に食券機があります。

駄菓子菓子!

故障中とのことで、そのまま

カウンター席に座り、

注文をして、現金を払います。

f:id:aoimotoki:20191022162919j:plain

初めてなので、醤油とんこつラーメン並。

麺の硬さ、味の濃さ、油の量は全て普通です。

こちらのお店、辛いラーメンも人気ありますので、

辛いのが好きな方はチャレンジしてみて下さい。

葵井さんは辛いの苦手な方なのでスルーします。

f:id:aoimotoki:20191022162927j:plain

こちらの塩とんこつラーメンは興味深いですね。

こっちはチャレンジしたいです。

半ライスが80円とお得なので、

嬉しいですね。

ちなみに葵井さんはお昼ご飯持ってきたので、

ラーメンしか注文しませんでした。

注文して待つこと5分くらい。

f:id:aoimotoki:20191022162901j:plain

無事着丼。

喰らう

見た目はオーソドックスな家系ラーメン、

ほうれん草の量は多めかな?

まずはスープから。

飲んだ瞬間、塩味を感じ、

後から豚骨の風味を感じます。

醤油感はあまりなく、

さっぱりとしたラーメンっていう感じでしょうか。

塩が前面に押し出てくる感じで、

豚骨より旨味成分を楽しめます。

麺リフト~。

f:id:aoimotoki:20191022162852j:plain

どちらかと言うと正方形に近い、

加水率低めの麺です。

硬さ普通でも、ちょっと芯が残っている感じで、

あまりスープに絡まない感じでしょうか。

歯ごたえがあり、しっかり噛まないと

消化できないかもしれません。

このタイプの家系ラーメンは初めてです。

続きまして~、

チャーシューリフト~。

f:id:aoimotoki:20191022162839j:plain

大きさは普通よりちょい大きめ、

歯ごたえあり、白身に旨みがあり、

ほんのりとタレの味がします。

あまりセクスィ~に揺れない感じです。

新人の女優っていう感じですね。

ほうれん草は暖かく、食感も悪くありません。

そんなこんなで食べること数分、

f:id:aoimotoki:20191022162832j:plain

無事完食。

感想は?

ライトな家系ラーメンといった感じでしょうか。

豚骨が前面に出てなく、塩味が主張し、

その後その他の旨みを出す、最後に豚骨感が残る感じですね。

スープは美味しいので、

個人的には普通の定食に半ラーメンで食べると

満足感があるでしょう。

麺が気になり、もう少し加水率が高いと

美味しいのかなって思います。

これも個人差があるので何とも言えませんが、

葵井さん的にはつるっとした麺で食べたら

ハマる気がします。

関連ランキング:ラーメン | 京急鶴見駅鶴見駅国道駅

そんな感じでまた~。

スポンサーリンク