スポンサーリンク

ipod touch7をgetしたのでちょこっとレビューします。

待ちに待った

いやぁ~、長かったです。

色々とね。

もーさー、iPodtouchはフェードアウトするかと思っていた。

ネット上でもそんな雰囲気だった。

でもさ、ガラケー鑑定士としては、

手軽に使える、スマホ代わりに使える

iPodtouchが必要なんですよ。

 

よく『iPodtouchって何?』って聞かれるけど、

簡単に答えると、

iPhone−電話機能−GPS=iPodtouch

てな感じです。

電話機能って言っても、インターネット回線を使った電話、

Line電話を使うことは可能です。

イヤホンとマイクを付ければ。

 

例えば、android携帯を使っている人や、

子供のスマホ代わりに使う人も、

今回の発表は嬉しかったのではないでしょうか?

 

でもって葵井さんは、インターネット回線は

 So-net モバイル WiMAX 2+ を家でも外でも

使っているから、スマホは必要ないんです。

そんで、iPodtouchをラジオ代わりに使っているから

バッテリーの消耗も激しく、

そろそろ買い替えたいと思っていた時に

突如、アップルさんから発表があって、

テンション上がりました。

今週到着

いつもお世話になっております

Amazonさんで、4日以内に到着予定が、

ふたを開けてみると10日かかった。

まぁ、ポイントが10%以上付いたから

良しとしよう。

でもって、ご開帳しましょう。

f:id:aoimotoki:20190621161559j:plain

オープン。

f:id:aoimotoki:20190621161604j:plain

箱デッカー。

さらに開けると、

f:id:aoimotoki:20190621161609j:plain

たしかiPodtouch6と同じようなケースだったかな?

中身はこんな感じ。

f:id:aoimotoki:20190621161621j:plain

本体・ちょっとした説明書・イヤホン・USBケーブル。

iPodtouch6と並べるとこんな感じです。

f:id:aoimotoki:20190621161554j:plain

左がiPodtouch7、右がiPodtouch6です。

見分けがつかないです。

なもんで、ケースはそのまま使用して、

保護フィルムだけ購入しました。

f:id:aoimotoki:20190621161615j:plain

葵井さん愛用の、覗き見防止フィルムです。

これを浴室で貼ります。

使った感想は

CPUがA8チップからA10チップ、メモリが1GBから2GBへ変更となり、

使い勝手が良くなりました。

実際に使用した感じは、

確かにiPodtouch6よりかサクサク動く感じがします。

iPodtouch5からiPodtouch6に買い替えたときは

かなりスムーズになってちょっと感動しましたが、

今回はそこまでかなー。

 

バッテリーの持ちに関しては、

やはりちょっと不安な面があります。

重量が88gと軽いから、

バッテリーの持ちと関係があるんでしょうか?

多分YouTubeだったら、

4~5時間位しか持たないんじゃないかな。

 

強いて言えばTouch IDがあったら

よかったなーって思います。

それにしても一番安いiosディバイスなので、

購入する葵井さんさんとしては

嬉しいです。

 

 

そんな感じでまた~。

スポンサーリンク