スポンサーリンク

ラーメン壱六家に行ったのでレビュー

ちょっと気が抜けた

ちょっとこちらのブログ、

更新が鈍くなっちゃったね。

2月は確定申告で頭がいっぱいで、

無事完了してようやく

他のことができる!っていうことで、

いろんなことやっていた・・・

ような感じで、特になーんもしてませんでした。

でもね、なんかわからんけど、

タイピングの練習が面白くて、

1日15分位やっています。

まだまだブラインドタッチは出来ませんが、

キーを打つスピードは上がりました。

しかしながら、ちょっと前にも

ブログに上げたけど、キーが反応してくれない。

f:id:aoimotoki:20190217155649p:plain

赤枠の場所がね。

うーん、やっぱ買い替えを検討しなければ。

夫婦喧嘩が始まる

今日も元気に鑑定所にいます。

暦の上では今日から3月です。

2月4日の『立春』から約1カ月後の

今日は『啓蟄』。

なので、2019年度も残り11カ月。

早く暖かく過ごしやすくなってほしいですねー。

占いブログの方にも書いたけど

本格的に天王星がおうし座に入った日

でもあります。

 

お昼前、いつも通りニュースやブログをチェックしていると、

鑑定所の前で、老夫婦が何やらケンカが始まっています。

鑑定中では無かったから、まぁ好きにすれば!って思ったけど

何やらちょっとしたことでケンカしてる。

思わず葵井さんはじぃーーーっと見てしまった。

老夫婦の年代をみるとおそらく男尊女卑の世代かな?

って思ったけど、女性側もガンガンぶち切れて

一歩も引いてなかったね。

ちょっとしたお互いの勘違いだと思うけど、

まーこのあと仲直りすることを願います。

無性に食べたくなる

普段コッテリしたものを食べないと、

いきなり『あ~、ラーメン食べたい』って

思う時ありませんか?

たまには自分にご褒美も必要でしょ?

え?!何?!ご褒美がラーメン?

うん、そうですよ!

葵井さんは安い男なんで。

もらえるものは基本断りません。

鑑定所にお菓子とか持ってきてもいいからね~。

 

でもって昨日の話なんですが、

仕事終わってから、鑑定所近くの

家系ラーメンに行きました。

f:id:aoimotoki:20190306121015j:plain

ラーメン壱六家 大船店です。

チェーン店でしょうか?

闘魂注入ではなく、

とんこつ注入!ってなわけで、

21時頃に入店しました。

普通のラーメン注文

とりあえず、初めてのお店なので

シンプルなラーメンを注文しました。

店内はカウンターに8割程度埋まってました。

値段は680円、まぁ高くもなく、安くもなく。

席に着いて、好みを聞かれたので、

『味薄目・油少な目』

にしました。

葵井さんはどこの家系行っても、

だいたいこんな感じ。

家系ってどこもかしこも

結構味濃かったり、油ギットギトな感じが

するんですよねー。

加齢が原因?

うーん、否定はしない。

店員さんは2名で、なかなかの手際の良さ。

この辺は評価できますね。

注文してから5分位でラーメンが到着。

f:id:aoimotoki:20190306121012j:plain

ちょっとほうれん草の乗せ方がザツで、

器の周りにもラーメン汁がたら~っと。

この辺はよろしくありませんね。

 

家系ラーメンで『壱』が付くところは、

うずらの卵が入っているらしいです。

嬉しいねー。

 

いざ食す!

まずはスープから。

ウェブサイトをみると豚骨100%って

掲載されているけど、

ちょっと弱いかな。

スープの色からみる限り、

醤油が強めかもしれません。

どちらかというと、家系総本山の

吉村家に近いのかな~。

 

麺はツルツルとした感じで、ちょっと柔らかい感じ

でしょうが、麺の中心はちょうどいいゆで加減。

あまりチリチリしてませんね。

 

チャーシューは薄く、どちらかと言うと

歯ごたえのある感じでしょうか。

のり、ウズラ、ほうれん草は特に問題なし。

 

食すこと約5分で完食。

身体によくないですが、

スープまで飲み干しました。

 

全体的にいうと、まぁまぁかな。

葵井さん的には、味は好みがあるが

店員さん仕事っぷりがよかったので、

また機会があれば行こうと思います。

関連ランキング:ラーメン | 大船駅富士見町駅

 

そんな感じでまた~。

スポンサーリンク