スポンサーリンク

2018年10月モモツー、クジラを喰らうin千葉県和田町

行ってきましたよ。

千葉県へ。

 

きっかけは前回のツーリングでの出来事。

お友達のアプ乗りさんがボソッと言ったの。

”クジラが好き”ってね。

 

そのとき頭に浮かんだのが、千葉県に行けばクジラが食べれる!

じゃあ、次のツーリングはクジラ食べに行きましょうって、言ったの。

8月にね。

 

でもって2か月後の10月、休みを合わせて行ってまいりました。

f:id:aoimotoki:20181012151934j:plain

いつもの集合時間やり早く、ちょっとお互いおねむさん。

なんかアプ乗りさんは前日、人身事故で3時間も足止めくらったってさ。

ご愁傷様です。

 

しかーし、天気は晴れ。

さすが晴れ男のアプ乗りさん。

 

今回は久里浜港からカーフェリーで千葉県の金谷港へ、

そこからクジラの町、和田町にあるお店の予定。

 

さっそく集合してすぐ久里浜港へ。

出港時間に遅れると、次は1時間半待たないといけないので、そそくさと向かいました。

 

通勤時間帯が過ぎようとしたころだから、交通量も大丈夫かな~っと思いきや、そんなこともなく、ちょっとイライラしながら何とか時間に間に合いました。

f:id:aoimotoki:20181012151929j:plain

多くのライダーと共に船の中へGO~。

でね、船のはじっこで動かないように、

f:id:aoimotoki:20181012151924j:plain

しばられるわけですよ。

でさー、神経質なアプ乗りさんがさ~、

f:id:aoimotoki:20181012151919j:plain

ジィーーーーっと見てるわけですよ。

キズが付いてないか、気にしてる~。

 

葵井さんは気にせず、しゅっぱーつ。

f:id:aoimotoki:20181012152137j:plain

みんなー、元気でね~。日帰りだけど。

約40分の船旅でございます。

船の中で、

f:id:aoimotoki:20181012152132j:plain

カリーパンを頂きました。

じゃーん、

f:id:aoimotoki:20181012152127j:plain

アツアツのカリーパンで風味豊かな味がしました。

平日なのに結構な人が乗っていましたね。

 

無事千葉県に上陸し、迷いながら約1時間後、無事目的地到着しました。

f:id:aoimotoki:20181012152358j:plain

クジラ料理『ピーマン』さんです。

ニコニコしながらクジラがおでむかえ。

関連ランキング:くじら料理 | 和田浦駅

和田町は全国に4か所しかないクジラの水揚げのある町です。

 

こちらの他にも数軒、クジラ料理が楽しめるお店があります。

でもって、いざ店内へ。

f:id:aoimotoki:20181012152122j:plain

まよっちゃうね~。

どれがいいかわからないから、一番上のメニューに決定。

f:id:aoimotoki:20181012152409j:plain

じゃじゃーん!

クジラの刺身、クジラの竜田揚げ、クジラかつ、クジラの何か?その他小鉢がたくさん。

f:id:aoimotoki:20181012152403j:plain

箸置きもクジラさんでかわいい~。

 

ちなみにクジラ食べたことある人いる?

今の50代以上の人は、給食に出ていたと思いますが、おいしいという人と、硬くて食べにくいっていう人がいたと思います。

 

でね、葵井さんはもちろん給食では出てこなかったの。

今回が2回目だけど、刺身・竜田揚げ・かつと、どれも美味しかったです。

 

きっと調理方法などがよいんだろうね。

ぶっちゃげ、お酒が飲みたくなるね~。

 

アプ乗りさんも葵井さんも大満足でした。

 

次に向かったのが、道の駅。

そこでは、

f:id:aoimotoki:20181012153111j:plain

クジラのホネがおでむかえ(複製)。

 

クジラの資料館(無料)でクジラの歴史を学びました。

f:id:aoimotoki:20181012152352j:plain

日本人とクジラの歴史は古く、もっと盛んになってほしいね。

 

お土産を買って、次なる目的地に。

房総半島の南に位置する野島﨑灯台へ。

f:id:aoimotoki:20181012153458j:plain

でね、こちらのとなりに厳島神社があるの。

f:id:aoimotoki:20181012153507j:plain

この神社に、”あるブツ”がまつらてれいるのね。

”あるブツ”が、

何かというと、

それは、

 

f:id:aoimotoki:20181012153046p:plain

オ○ン○ン(一応加工しときました)です。

そう、こちらは子宝にご利益があるそうです。

となりに、

f:id:aoimotoki:20181012153041j:plain

貝の置き物もね。

ちゃんとお参りしましたよ。

『将来、大きくなりますように』(いろんな意味で)。

 

でもって神社に来たら、

f:id:aoimotoki:20181012153512j:plain


おみくじ~。

初めて自動で出てくるおみくじ。

でもって引いたのは、

f:id:aoimotoki:20181012153503j:plain

人生初の凶を引きました。

でもね、あんまり悪いこと書いてなくてビックリ。

 

そんな感じで今回のモモツーは無事終了。

アプ乗りさんとの感想は、

『東京・神奈川は車と信号が多すぎ』

っていう結論にいたりました。

 

住むなら千葉県の房総半島ありかも

おわり。

スポンサーリンク