スポンサーリンク

3連休の2日目、湯河原温泉に行ってきた。

 せっかくの休みなので

まー、最高ですね。

何がって?

3連休が。

 

今年に入ってからそんな休み無かったし~。

でもさー、葵井さんはフリーランスだから有休も無いし、

でもそんな事気にしない。

 

いい仕事するためにはスッキリすることも大切でしょ?

だってさー、

鑑定所に入りっぱなしになると、

目の下のクマがひどくなるし。

 

そうです、

パソコンとにらめっこしている時間が長いからね。

なので、たまにはパソコン見る時間を減らして、スッキリしないとね。

日帰り温泉へ

やっぱ葵井さん、日本人だからお風呂好きでしょ?

ここ最近、健康ランドにも行ってないから久しぶりに行こうと思ったけど、

せっかくだから温泉地にでもと思って、行ってまいりました。

f:id:aoimotoki:20181019002626p:plain

葵井さんは南関東に住んでいるのね。

例えば、東京から近い温泉地といったら、

箱根・熱海とかかな~。

 

でもね、葵井さんは湯河原が穴場なんじゃないかと思って行ってきました。

ちなみになんですが、例えば東京から東海道線で箱根・熱海・湯河原に行った場合、

湯河原が一番時間がかからず、料金も一番安いのね。

 

もちろん葵井さんは、いつも通りシグナスXで行ってまいりました。

湯河原温泉 こごめ湯

湯河原は温泉町でどこがいいかわからないから、一応ネットで調べて選んだ結果、こごめ湯さんに決定しました。

f:id:aoimotoki:20181019002616j:plain

湯河原駅からバスで約15分、かなり奥地に入った場所にあります。

バス停からかなり急勾配の坂があるので、徒歩の人はかな~りキツイかな。

入浴料は、1000円なんですが、

f:id:aoimotoki:20181019002607j:plain

ネットで割引印刷するか、QRコードでダウンロードすればOK!

f:id:aoimotoki:20181019005620p:plain

※web siteからの画像引用

大浴場と露天風呂が楽しめます。

周りの山々に囲まれ、庭園の脇には竹林。

もみじの木は、まだ赤く色づかず、あと1カ月後が紅葉も楽しめるでしょう。

 

時間を忘れさせてくれる場所、のんびりと過ごせました。

無料休憩所もあり、近所の方はお弁当もって食べていました。

 

温泉は飲めないけど、なめてみたら、あまり味しなかった。

温泉成分大丈夫か?と思ったけど、一回風呂から上がってソファーでくつろいでいたら、身体中がポカポカしていましたね。

 

そんな感じで、心も体もリラックスできましたわ。

平日の昼間ともあって、利用人数も少なく、快適に過ごせました。

ということで、狙い通り湯河原温泉は箱根・熱海より穴場だったのでおすすめ。

一日ゆっくり日帰り温泉「湯河原温泉こごめの湯」公式サイト

そんな感じでまた~。

スポンサーリンク